はなの海外大冒険!

海外生活で体験したことや考えたことを綴るブログ♬フィジー留学、オーストラリアでのワーホリ経験を経て、セブのゲストハウスで管理人をしながらブログを書いていましたが、家庭の事情で急遽日本に帰国。これからは海外で学んだことをもとに、日本で考えたことを書いていきます。

私がTOEICの点数を上げるために試した勉強法(リーディング編)

今日からシンガポール旅行に行きます、はなです😊

ブログが更新されなければ、

この人旅行中かーと思ってください☆

 

今日は、昨日に引き続き、TOEICの話です😄✨

リーディングは2ヶ月で100点以上上がったような気がします。

私が取り組んだ勉強法をまとめました。

 

初めは、長文が全然読めなかった。

留学当初は、リーディングで220点くらい、つまり半分も点が取れていませんでした。

私が点数を取れない全ての原因は、長文を読めないことにありました。

リスニング問題でも、設問を読むのが遅くて、

問題文を聞き取れたとしても正解を選べない状態…

 

英語ができる人に相談したところ、

英文を前から読めないからダメだということがわかり、

「高校英文読解 はじめからひとつずつていねいに」という

高校生向けの問題集を1周、単元によっては2回、やり直しました。

そのあとくらいから、少し、英文を読むときの文の切れ目がわかり、

「品詞分解」ができるようになりました。

 

単語を覚えられなかった。

学生のころから記憶力が乏しいことで悩んでいます。

英単語を覚えるのは大の苦手でした。

 

はじめは英単語の覚え方がわからず、自己流でやっていました。

それが、「1日30個ずつ覚える」こと。

1日何度も見るのがいいと言われたので、

起きてすぐ、昼食後、夕食後、寝る前と4回くらい見ていましたが、

効果はいまいち。

 

これについても、英語のできる人に相談しました。

そしたら「1日100個」目を通すように言われました。

びっくりですよね?

1日100個とか、覚えられるわけがないです。

でも、彼がいうには、

忘却曲線」というのがあり、

人は頑張って覚えても翌日には70%忘れてしまうとのこと。

30個覚えても100個覚えても70パーセント忘れるなら、

1日100個ずつ通して憶え、何回も同じ単語帳を復習したほうが効果があるということでした。

 

ちなみに、私が使っていた単語帳はこちらです。

f:id:kaigaiwakuwaku:20170706171108j:image

サウスピークでTOEIC500点以上の人が指定されているこちらの単語帳、

TOEICに出て来る単語がバンバン登場します。

それだけでなく、この間翻訳の仕事(クラウドソーシングで見つけた)をやったときも、

この単語帳で学習した単語がときどき出てきました。

 

ひたすら単語だけが載っているのでかなり退屈で、修行のようですが、

効果は抜群です。

 

それから「単語はイメージで覚えるのが大切」のいうのも聞きました。

私の友人のイラストレーターKさんは、

単語のイメージができるイラストを書き込んでいました。

f:id:kaigaiwakuwaku:20170707091105j:image

 

この単語帳は、TOEICの各パートごとに簡単な単語から難しい順に並んでいるので、

後ろに載っている単語は全然わかりませんでした。

難しいページは1日60個くらい覚えるよう、調整していました。

 

あとは、2回以上見たことのある単語を優先して覚えていました。

単語帳と、公式問題集で見たものを先に覚えるというような感じです。

単語を覚えたら、英文を読むのも楽になりました。

 

Part.7の点数をあげたければ、とりあえずPart.5に力を入れる

これも英語ができる人からのアドバイスです。

Part.5には、一つの文に、

問題として出題できる単語、文法など大切なことが組み込まれているから、

それをまずマスターするよう言われました。

 

私が勉強した方法は、次の通り、

1.まず本番と同じ、1問20秒のスピードで10問解く。

2.解いた問題をゆっくり見直し、辞書や文法書を使いながら、自分の答えが正しいか、自分の力で確かめる。

3.解答を見て、自分の答えと自己流の解説が正しいかったか確認する。

 

満点にはほど遠いですが、できる問題が増えたような気はします。

 

Part.7対策も、やはり音読

昨日のブログでも、音読について書きました。

www.hana-wakuwaku.info

長文問題にはわからない単語も多いので、大変ですが、

力になったと思います。

 

あとは、リスニングと同じように、「言い換えのフレーズ」を覚えることで正解を選べるようにしました。

 

ちなみに、パート6は問題数が少ないので、あまり対策していません。。。

 

自信がなくなったら、今までの学習成果を書き出してみる

これは、留学3週目が終わってから、

自分ができるようになったことと今後の課題を確認するために書いたメモです。 

f:id:kaigaiwakuwaku:20170706171133j:image

言葉でまとめることで、自分ができるようになったことと、

これからの課題が明らかになりました。

 

まとめ

セブのサウスピークに留学して、留学前の印象としてはもっときついものを想像していました。

でも、実際に行ってみると、周りの生徒さんも勉強していたので、

自然に環境に溶け込めた気がします。

少しずつできることが増えていき、嬉しかったです。

 

せっかくあんなに勉強したのに、ぜんぜん今はやってないな…

「留学が終わってからが、本当の英語学習のスタートです」と

日本人スタッフに言われたのを思い出しました。

がんばります!!!😆

 

<追伸>

ワーホリ前の方もそうでない方も本気で英語力を上げたかったら、目的意識が高い人たちが集まる環境に身を置いてみませんか?

私の紹介だと言えば、留学料金が5000円割引になります。

サウスピークでの留学に興味があるかたは、ブログのコメント欄に一言書いてください。

個人的に、割引が適応になるパスワードをお伝えします。

souspeak.com